英国ボソボソ暮らし

ヘッジなブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バスカーたち

busker、いわゆる大道芸人です。英国に限らず世界中にたくさんいます。大きなイベント時や有名な観光地には、路上で芸をする人たちをよく見かけます。

この写真のように学生らしき人が、そっと隠れるようにして演奏している場合もありますが、ほとんどの場合は許可制なのでトウキョクの許可をもらう必要があります。確か日本でもお坊さんの托鉢は許可がないとできなかったと思います。
Buskers_IMG_2697.jpg

大道芸というより芸術家のような人もいます。この人は自分の詩を売っています。
Buskers_IMG_2701.jpg

ほとんどはセミプロのひとたちです。世界中を流している人たちもいるようです。実際に同じ芸人をさまざまな場所で見かけることがあります。エディンバラの夏はこういう人たちでいっぱいになります。エディンバラ祭の通称「フリンジ」は無名に近い俳優や芸人であふれます。2年前のフリンジの写真をいくつか紹介します。

エディンバラにて
Buskers_IMG_2721.jpg Buskers_IMG_2710.jpg

Buskers_IMG_2714.jpg Buskers_IMG_0229.jpg

Buskers_IMG_2654.jpg Buskers_IMG_2674.jpg 

Buskers_IMG_2685.jpg Buskers_IMG_2678.jpg

Buskers_IMG_2666.jpg Buskers_IMG_2690.jpg


パリにて
Buskers_IMG_0245.jpg Buskers_IMG_0219.jpg




ハレルヤ洋子さん

先週ロンドンの地下鉄ボンド ストリート駅で乗り換えているときに、なにやら日本の演歌のような歌が聞こえてきてびっくりしました。近寄ってみれば日本人バスカーでした。英国で日本人がバスキングをしているのを見るのは初めてです。Yoko Hallelujah (ブログ) さんです。
Buskers_IMG_1822.jpg

10分ほど立ち話をしてバスカーのことなどお話をお聞きしてみました。
ロンドンの地下鉄駅でバスキングをするためには、ロンドン地下鉄用のバスキング ライセンスが必要とのことです。応募してからオーディションを受けるまでに1年くらいは待たされ、その結果が出るのにまた数ヶ月はかかるとのこと。難関を突破してようやくライセンスを取得。以来、2年近く地下活動(笑)を続けているそうです。ほかにもステージで歌うこともあるとか。

バスキングは決められた場所で2時間までとなっていて、1日に2箇所まで割り当てを取ることができるそうです。合計4時間のバスキング。なかなか大変そうです。そのつど割り当てられる場所によりチップの入りが違うとか(当然でしょうね)。本来は学生さんですが、これで生活できるの? 気になる収入の話を聞いてみましたが、変動はあるものの「学生のアルバイトよりはいいかも」との返事でした(詳細は秘密です)。

バイタリティと温かい心のある方でした。地下鉄でお会いになったら声をかけてみてください、とっても素敵なひとですから。



Source: Herowanko

---------------------------------------------------------------------
ロンドン地下鉄サイトにバスキングの要綱(ここ)が載っています。
毎週、ロンドンの地下鉄駅で 3,000 以上のミュージック イベントがあり、400 人くらいのバスカーがパフォーマンスをやっている。
ロンドン地下鉄バスキング プログラムは 2003 年に制定され、それまで違法行為だったものを正当に受け入れるようになった。
ピッチ(駅の割り当て場所)の予約は、毎週火曜朝に電話で行われる。
ライセンスは、現在いっぱいのため申請を受け付けていない。
優秀なパフォーマーのなかには、女王に謁見した人や、他の欧州皇族のために演奏したり、有名なミュージシャンといっしょに仕事をする人たちもいる。






テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/24(火) 04:03:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<葉が落ちました | ホーム | 秋を見つけに>>

コメント

こんにちは!
バスカートピックのヘッドライナーを飾っててびっくり!嬉しいお言葉、有り難うございます!
先日は本当に有り難うございました。
今後も、ニッポンの名曲をロンドンに広めていきます!笑

ライセンス取得バスカーは、入れ替わり含め、常時400人程と言われてるんですが、昨年の経済クラッシュで、活動辞めた人も随分居るみたいです。私も全員会った事ないので真相は分からないのですが、(笑)レギュラーで毎週予約をしてるのは現在100人前後とかという噂もあります。。
景気にあまり関係しない職業なんですけど、昨年スポンサーが二社降りたり、システムが変わり、事実上のバスカーリストラ(リタイヤ)騒動みたいなのがありました。
でも、悪い時期がすぎれば良い時期も来る筈ですから、我々レギュラーバスカー、頑張って上を向いて歌います!

  1. 2009/11/24(火) 09:56:10 |
  2. URL |
  3. ハレルヤ洋子 #qExBUZQ6
  4. [ 編集 ]

ハレルヤ洋子さん
さっそく見にきてくれたんですね、ありがとうございます。
バスカーを辞めるひともでてきたんですかぁ、うーんなかなか生活が大変なんでしょうね、このご時勢では。
でも洋子さんはそんなことを感じさせない、とっても暖かい、明るい雰囲気のある人なので、10分お会いしただけでもすぐにファンになりました。
がんばってくださいねー。
別れ際に背中のほうから「上を向いて歩こう」が聞こえてきましたが、やはりあれは私が団塊の世代だからでしょうか(笑)。
  1. 2009/11/25(水) 07:19:31 |
  2. URL |
  3. ヘッジホッグです #hb5ArteM
  4. [ 編集 ]

そんなシステムがあったんですね

スペインでも、地下鉄でギターやバイオリンを持って
朝の早くから歌ってる人がいました。
結構うまいよなぁ~って思ったのは、きっと
オーディションに受かった人だったからなんでしょうね。

一方、メキシコの地下鉄では、ひどい貧しさから
ハーモニカや古いバイオリンを持って演奏してます。
決してうまいとは言えない演奏ですが、
何か食べてもらえたらって思って
前に置いてあるカップにコインを入れます。。。
  1. 2009/11/25(水) 23:59:42 |
  2. URL |
  3. メアリー #22UKzUiM
  4. [ 編集 ]

メアリーさん
スペインはどうでしたか。
ロンドンの地下鉄やエディンバラ祭のフリンジなどは審査がありますから、みなさん上手ですね。

フランスのカンヌでは、レストランにバイオリン弾きのおばさんが入ってきて、お客からリクエストをとっていました。ジプシーの流しというより地元の人のようでした。丁寧な物腰でしたので、身なりは貧しかったのですが、ついそのひとの人生を想像してしまいました。
  1. 2009/11/26(木) 05:46:49 |
  2. URL |
  3. ヘッジホッグです #hb5ArteM
  4. [ 編集 ]

こんにちは。おひさしぶりです。
やっと講習が金曜日に終わり一段落。
でもまだまだありまーす。

ハレルヤ洋子さんの歌声素敵ですね。
そして美人!
もうひとりバスカーで土門秀明(どもんひであき)
という人がいますね。
こういう人たちには芽がでるようにがんばって
欲しいですね。

You Tube でプラットホームを向こうから歩いてくる人たちを見て、顔は見えないけど、歩き方で
日本人と分かるのが面白いですね。

上を向いて歩こうは、スキヤキと題して世界的に
有名になった歌ですものね。
あのときは特になにも感じませんでしたが、今になって良い歌だなあってつくづく思うのは、やはり郷愁もあるのでしょうね。
私もハレルヤ洋子さんに会いたい!

  1. 2009/11/29(日) 20:42:32 |
  2. URL |
  3. maribaba #kSiDTJS6
  4. [ 編集 ]

maribabaさん、
はいお久しぶり。一段落、よかったですね。私は当分休めない感じです(いいことではあるのですが、それにしても...)。
>もうひとりバスカーで土門秀明(どもんひであき)という人がいますね。
知りませんでした。YouTubeで見てみました。こちらのほうが先輩ですね。そう、がんばって好きなことで生活をしていってほしいですね。
地下道のビデオは、いろいろな人が見られるのでとっても面白いですよね(それでこのビデオを採用したのですが、気に入ってくれる人がいてよかった)。
>上を向いて歩こうは、スキヤキと題して世界的に ...
夢であいましょう、永六輔、中村八大、坂本九(六八九コンビですね)、なつかしいなぁ。それと司会の中島弘子さん、どうしているのでしょうかねぇ。
  1. 2009/11/29(日) 23:30:20 |
  2. URL |
  3. ヘッジホッグです #hb5ArteM
  4. [ 編集 ]

>夢であいましょう、永六輔、中村八大、坂本九(六八九コンビですね)、なつかしいなぁ。それと司会の中島弘子さん、どうしているのでしょうかねぇ。

わー、懐かしい~。
でも中島弘子さんのお顔思い出せない。
  1. 2009/11/30(月) 07:01:17 |
  2. URL |
  3. maribaba #kSiDTJS6
  4. [ 編集 ]

>でも中島弘子さんのお顔思い出せない。

ここに写真がありました:
http://blog.kamakura-seoul2005.com/?eid=699666
素人(デザイナーさんでした)を起用したんですね。

中村八大さんは好きだったなぁ。永六輔さんはいまでも好きですが(お父さんがお坊さんです)。坂本九のお母さんは小唄のお師匠さんでしたねぇ。
  1. 2009/11/30(月) 07:19:56 |
  2. URL |
  3. ヘッジホッグです #hb5ArteM
  4. [ 編集 ]

おそまきながらコメントを!
ハレルヤ洋子さん、声も見かけも本当に素敵です。私も会ってみたいなあ。名前も同じだし・・なんて、素敵な方とはすぐ何か共通点を探してしまう性格でして、ハイ!
昨年ロンドンの地下鉄の乗り継ぎの際、4人組みのバンドとサックスの若い男性を2ヶ所で見かけました。いい音色でもっと聴いていたかったのですが、時間がなくて。確かに上手でした。そうですか、審査があるのですね。あの、アンデスのフォルクローレのメンバーは上野の文化会館前で見たことがあります。一緒にステップも踏んで楽しみました(多分同じグループかと)
でも、皆さん絵になってますね~。
バイオリンの女性と犬と一緒の詩人は特に
好きです。
主人に、いつか私もロンドンの地下でフルートを・・と言ったら、即「それは来世にしたら」と、私の十八番のセリフを言われてしまいました、ウーム、敵もさる者じゃ~(笑)
  1. 2009/12/08(火) 16:32:08 |
  2. URL |
  3. アイスバーグ #-
  4. [ 編集 ]

アイスバーグさん
はい、素敵な方でした。
いつかまたロンドンで探してみてください(笑)。

> バイオリンの女性と犬と一緒の詩人は特に好きです。
生活がかかってないバスキングなので、ゆったりとした雰囲気があっていいですよね。
  1. 2009/12/08(火) 20:45:26 |
  2. URL |
  3. ヘッジホッグです #hb5ArteM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hedgehoguk.blog23.fc2.com/tb.php/85-c35212f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヘッジホッグです

Author:ヘッジホッグです
95年から英国在住

ご訪問ありがとうございます。英国でハリネズミが歩くごとくボソボソと暮らしています(♂)。

気に入った記事には ヘッジホッグです ボタンを押してくれると嬉しいです。

コメントの入力ウィンドウが表示されていない場合は、コメント(記事下部)をクリックすると、コメントが入力できます。ひとこと書いてくださーい。名前(ニックネーム)とタイトルと本文だけで OK。パスワードを入れると後で自分で修正・削除できるみたいです。

ブログ ランキング参加中

下のボタンをポチッとお願いします。
blogram投票ボタン <----------

最近の記事(+コメント)

カテゴリ

日記 (57)
プラハの歩き方 (6)
ブリティッシュ アート (5)
蜷川幸雄ロンドン歌舞伎 (5)
Thriplow 水仙祭り (6)
旅行 (0)
Holga カメラ (3)
未分類 (1)

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。