英国ボソボソ暮らし

ヘッジなブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラハのアート

プラハ旅行のためのリソースです。

ミュシャ
プラハのアートといえばミュシャですね。
パリのベルエポック(19世紀末から第一次大戦勃発まで)で活躍した画家・デザイナ。「ミュシャ」はパリで活躍していたときのフランス語読み、チェコ語では「ムハ」。アール・ヌーヴォーを象徴する芸術家の一人。

ミュシャ モナコ・モンテカルロ ミュシャ レベリー Mucha Zodiac ミュシャ スラブ叙事詩


ミュシャの作品集『Mucha』 (by Sarah Mucha)(www.amazon.co.uk
ミュシャの孫の奥様が編纂した画集で、お奨めです。
内容がまったく同じ本がミュシャ美術館でも売っています(表紙が違うだけ、950 Kc なので Amazon.co.uk のこの本のほうが半額で買えます)。
ミュシャ本

ミュシャ美術館(Mucha Museum)ここをクリック
ここにはポスターを中心に当時の写真などが展示されています。ポスターやカードなどのグッズも購入できます。
ミュシャ博物館


スラブ叙事詩(Slavonic epopée)
大作のスラブ叙事詩シリーズはプラハにはありません。大きすぎます(6 x 8 メートル)。
Moravský Krumlovというチェコの南の国境に近い街のお城(?)にあります。下記「移転計画」参照
開館: 4月~10月のみ(ここをクリック
Moravský Krumlov のトラベル情報(ここをクリック


大きな地図で見る

参考資料(項目をクリック)
スラブ叙事詩
展示場の写真
移転計画(まだ難航している模様。結局将来的にもプラハ市内では展示できないのかも。)
移転計画ニュース(2008年11月の情報では、城のオーナーが市とのリース契約を取り消したため展示場所がなくなることになりそう。移転の最終決定は2009年春に行われる予定。)



聖アグネス修道院(Klášter sv. Anežky České、ナショナル ギャラリーに付属)
http://www.ngprague.cz/en/4/sekce/convent-of-st-agnes-of-bohemia/
中世絵画の一大コレクションです(必見)
聖アグネス修道院



フランク・ゲーリー(Frank Owen Gehry)
カナダ出身の米国の建築家。友人によると「ポスト・モダニズムの旗手として有名。旧来の縦の直線と横の直線を破壊するデザイン...」だそうです。チェコ建築家ヴラド・ミルニッチ(Vlado Milunić)との共同デザインで製作したプラハの Tančící dům (ダンシング ハウス)は世界的に有名。
ダンシングハウス


他に次のような作品があります。
Disney_Concert_Hall.jpg Wfm_stata_center.jpg Fish_dance.jpg
ディズニー・コンサート・ホールMIT ステイタ・センターフィッシュ・ダンス(神戸港)

(以上、「http://ja.wikipedia.org/wiki/フランク・ゲーリー」より引用)


カンパ美術館(Museum Kampa) http://www.museumkampa.com/en/
常設展示: フランティセック・クプカ(František Kupka、1871-1957)抽象絵画・非具象絵画の最初期の作家の1人。具象から抽象への変遷が見られます。
Kupka.jpg

ダヴィッド・チェルニー(David Černý、気鋭の若手アーティスト)ここをクリック
プラハのベビー  テレビ塔のベビー(プラハ市内のテレビ塔)

川辺に「ペンギン」あり。
ペンギン




プラハの街の中のアート
街角で何げなくであう装飾。だからプラハは素敵ですね。
Prague-IMG_2377.jpg   Prague-IMG_2386.jpg  Prague-IMG_2418.jpg

Prague-IMG_2420.jpg   Prague-IMG_2421.jpg  Prague-IMG_2424.jpg

Prague-IMG_2425.jpg   Prague-IMG_2426.jpg  Prague-IMG_2428.jpg

Prague-IMG_2430.jpg   Prague-IMG_2431.jpg  Prague-IMG_2432.jpg

Prague-IMG_2433.jpg   Prague-IMG_2434.jpg  Prague-IMG_2437.jpg

Prague-IMG_2440.jpg   Prague-IMG_2441.jpg  Prague-IMG_2568.jpg




★★★ どうか素晴らしいプラハの旅をしてきてください ★★★

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2009/02/28(土) 22:48:22|
  2. プラハの歩き方
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10
<<かわらない | ホーム | パンケーキ・デー>>

コメント

プラハのアート、どれも素敵な写真ですね!
駆け足の旅行になってしまったので、諦めた場所も
多々ありますが、ヘッジホッグさんの写真で少し満たされました。
イギリスのこともたくさん紹介してください☆
  1. 2009/03/04(水) 22:43:46 |
  2. URL |
  3. MIO #-
  4. [ 編集 ]

MIO さんへ

探すと素敵な装飾がもっと見つかったかなぁと思いますが、それは次回の楽しみにしましょう(誰でもまた行きたくなる街ですから)。
まずはプラハ情報をのせたくてブログを始めたんですが、おいおいイギリスのことも載せてみたいと思います...
  1. 2009/03/04(水) 23:15:31 |
  2. URL |
  3. ヘッジホッグです #-
  4. [ 編集 ]

初めまして。

旅コミュから飛んできました。
素敵なブログページですね。
色々な写真が見れて楽しいです!
プラハはまだ行ったことがありませんが、街やらギャラリーやら見所たくさんのようで、是非訪れてみたいです。
ミュシャは昔にパズルを作った思い出ありです(^-^)
  1. 2009/03/10(火) 03:17:39 |
  2. URL |
  3. 櫻 #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

櫻さん、はじめまして。
お褒めいただいて、とても励みになります。
少しずつ、自分でも楽しめるページが作れたらなあと思いながらやっています。
プラハ、とても魅力的な街です。私は人の少ない冬で正解でした。ぜひ行ってみてください(ただし、また行きたくなるので、その覚悟で:-)
ミュシャ、大好きです。
また見にきてくださいね。
  1. 2009/03/10(火) 06:15:54 |
  2. URL |
  3. ヘッジホッグです #-
  4. [ 編集 ]

プラハは素敵な街ですね。

はじめまして。宇佐美八重子さんから教えていただいて、ブログを拝見いたしました。私の娘がミュシャ大好きなので、八重子さんが教えてくださったのですが、ミュシャのことだけでなく、プラハの街並みの素敵さや、フランク・ゲーリーという人の建築物の面白さなど、楽しませていただきました。
また、イギリスの風景の中で塵になるのもよしとするそのお気もちは、写真の風景を眺めていると、私にも理解できるように思いました。このイギリスの風景は、昔絵本の中で見て、憧れを抱いたような漠然とした懐かしい記憶があります。日本にはない空気感で、とても美しく心落ち着く景色ですね。ここで日光を浴びながら暮らす静かな日々に憧れを抱くとともにふるさとから遠く離れたところで塵になってもよいかも‥とのお言葉に孤独感の滲んだ感慨を抱きました。思わずコメントしたくなって、お邪魔しました。ありがとうございました。
宇佐美八重子さんの友人の井上より
  1. 2009/03/21(土) 01:28:42 |
  2. URL |
  3. 井上玲子 #-
  4. [ 編集 ]

井上玲子 様

はじめまして。素敵なコメントをいただき、ありがとうございます。
友人の娘さんがミュシャ好きだとうことは聞いていましたので、少しでも楽しんでいただけたのなら幸いです。アートのほかにも、カフェが多い街なのでぶらっとするだけでも楽しめます。機会がありましたらぜひプラハにいってみてください、素敵ですよ(できれが混雑する真夏ではないほうがいいかもしれません)。

「If I should die...」のコメントもいただき恐縮です(笑)。そうですね、日本にはない「空気感」ですね。たんにそういう「場所」がない、というだけとはちょっと違う感覚ですよね。人の振る舞いも含めて、違うんですね。イギリスは田舎がいちばん。イギリスにも来てみてください。冒頭の詩でも「dust」という言葉が使われていますが、塵になって大地に帰るという考えはとても好きです。
また見に来てくださいね。
  1. 2009/03/21(土) 09:35:50 |
  2. URL |
  3. ヘッジホッグです #hb5ArteM
  4. [ 編集 ]

トラックバック

チェコ旅行の前に、貴ブログで「スラヴ叙事詩」の移転についての記事を確認させていただきました。ありがとうございました。
自ブログでチェコの旅行について書き始めるにあたり、参考サイトとして紹介させていただきましたので、トラックバック致しました。

現時点で移転の気配はないようです。あれの容れ物はなかなか難しかろう……。
しかし「スラヴ叙事詩」、もう少し展示と保存にお金をかけてあげたいですね。
  1. 2009/09/23(水) 11:45:00 |
  2. URL |
  3. Mo. #-
  4. [ 編集 ]

トラックバックありがとうございます

Mo.さん

おっしゃるとおりです。「スラブ叙事詩」は大作なので、ぜひ世界中のみなさんがもっとたくさん見られるようにするべきですね。

なんといってもミュシャは国民的英雄のような人なのでしょうから。

旅行記、期待しております。
  1. 2009/09/23(水) 17:54:30 |
  2. URL |
  3. ヘッジホッグです #hb5ArteM
  4. [ 編集 ]

すごぉ~い

ヘッジホッグさんへ
今、Tourismの定期的なお仕事してますが、
ロンドンからプラハに移りました。
ブログ、参考にさせてもらってます♪
そして感動してます~。
やっぱりヨーロッパもいいですねぇ~。
  1. 2009/10/04(日) 04:22:10 |
  2. URL |
  3. メアリー #22UKzUiM
  4. [ 編集 ]

メアリーさん

そうでしょ、プラハは感動します。
ぜひ一度訪問してみてください。
わからないことがありましたら質問してください。
  1. 2009/10/04(日) 16:32:21 |
  2. URL |
  3. ヘッジホッグです #hb5ArteM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hedgehoguk.blog23.fc2.com/tb.php/11-44cb2327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1.旅行日程。

1.旅行日程。 今回はチェコ。広さは北海道より少し大きいくらいの国だそうです。 チェコスロヴァキアという国名の方が耳になじんでいる気がするが、 1992年にチェコとスロヴァキアは穏やかに分離し、現在は別の国。 8月31日  夜行バス(22:50発)にて?...
  1. 2009/09/23(水) 11:26:57 |
  2. Mo.の事件簿

プロフィール

ヘッジホッグです

Author:ヘッジホッグです
95年から英国在住

ご訪問ありがとうございます。英国でハリネズミが歩くごとくボソボソと暮らしています(♂)。

気に入った記事には ヘッジホッグです ボタンを押してくれると嬉しいです。

コメントの入力ウィンドウが表示されていない場合は、コメント(記事下部)をクリックすると、コメントが入力できます。ひとこと書いてくださーい。名前(ニックネーム)とタイトルと本文だけで OK。パスワードを入れると後で自分で修正・削除できるみたいです。

ブログ ランキング参加中

下のボタンをポチッとお願いします。
blogram投票ボタン <----------

最近の記事(+コメント)

カテゴリ

日記 (57)
プラハの歩き方 (6)
ブリティッシュ アート (5)
蜷川幸雄ロンドン歌舞伎 (5)
Thriplow 水仙祭り (6)
旅行 (0)
Holga カメラ (3)
未分類 (1)

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。